ホーム  >  CAPの効果  >  暴力の内容

暴力の内容(複数回答)

CAP前と後とで総1,260が1,712と1,4倍になった。暴力の認識が拡大したことと連携している。

 

元の人数が少ないけれど特に増えたのが⑦誘拐10倍 ⑨ちかん8.5倍である。


次に⑤無視2.4 倍 ⑩いやがらせ1.7 ④言葉1.4 ⑥いじめ1.5 となっている。暴力の内容認識が増えた影響と思われる。


④言葉 ⑤無視 については小学5年・6年が敏感に反応し、大きく増えた。


反対に気になるのは小学6年で①叩く、中学2年で②殴るが増えたことである。

 

男子では⑦誘拐7倍 ⑨ちかん5 ⑤無視2.4 女子では⑨ちかん7 ⑦誘拐3 ⑧虐待2.7⑤無視2.4 ⑩いやがらせ2.3 倍と続いている。

 

前
暴力とはどういうものか
カテゴリートップ
CAPの効果
次
どんな気持ち